ドラゴンスピーチ11を初めて使ったときの感想

音声入力ソフト「ドラゴンスピーチ11 」を使い、ブログの記事を書いていきます。

音声入力に慣れるために、練習も兼ねて、このブログを作りました。

ドラゴンスピーチ11は、今月の初めに購入し、購入直後はソフトを使って音声入力で文章を書いていましたが、あまりにも時間がかかるのでやめてしまいました。

しかし、購入代金の1万円がもったいないので、なんとか頑張ろうと再び音声入力にチャレンジすることにしました。

誤変換は、あとでキーボードで修正しています。修正箇所は赤くしました。

私が音声入力ソフトを買った理由

もっと早く、文字を打てるようになれないかと、ネットで検索していました。

いいキーボードを買えば、早く打てるようになるのではないかと思っていたところ、たくさん文字を打つと、腱鞘炎になるもいるのだと知りました。

いろいろ見ている中で、音声入力ソフトで書いているブログに行きつきました。

私は、 Windowsの音声認識を使ったことがあります。

その時は、音声で文字を打てることに感動したのですが、精度が良くなかったのでやめました。

だから、音声入力ソフトのイメージが悪かったです。

そのブログでは、 YouTubeで実際に音声入力ソフトドラゴンスピーチ11を使ってブログを書いているところを動画で紹介していました。

それを見て衝撃を受けました。

スラスラと、文字が打てていたからです。

漢字の変換も、ウソみたいな感じで正確でした。

こんなに凄いなんて!これなら、キーボードで文字を打つよりも、音声入力ソフトでブログを書いた方が全然いいじゃないか!

やっぱり、ちゃんとお金を出してソフトを買えば、こうやってちゃんと文字が打てるんだな。

私は、そのブログで紹介されていたドラゴンスピーチ11が気になり始めました。

その前に見ていた、いいキーボードは2万円近くしました。ドラゴンスピーチ11は、amazonダウンロード版が1万円以内で売っています。

というわけで私は、キーボードじゃなくて、ドラゴンスピーチ11を買うことにしたのです。

ドラゴンスピーチ11を初めて使ったとき

ちゃんとトレーニングをして、ドラゴンスピーチ11の精度を高めてから、使いました。

試しに、メモ帳立ち上げて、日記のようなものを書いてみました。

Windowsの音声認識を使ったときよりは、書けてたと思います。

ただ、 YouTubeで見たときのように、スラスラとはいきませんでした。

めちゃくちゃイライラしてしまいました。

ドラゴンスピーチ11を使って文字を入力すれば、普通に喋って、どんどん文字が入力されていって、漢字の変換も完璧で、というイメージだったので。

使った感想

・キーボードで打ったほうが早い

・カタカナ変換して欲しいところがあっても、そうはならないのでいちいち修正しなければいけない(自分で打ってれば、すぐに済む。 )

・記号を使いたいところも言い方が分からない

・なぜか文章が思い浮かばないキーボードを使って打ってる時はすらすら文章が思い浮かぶのに。 )

・とにかくイライラする

1日使っただけで辞めてしまいました。

文字数: 1,266

所要時間: 30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする