Fire TV Stickを買ってみたらリモコンの蓋が開かなかった

動画見放題に興味があり、色々調べていました。

色々あって、どこにすればいいか迷いすぎて、どこにも決められませんでした。

ずっと気になってたんですけどね。

月額料金とか、品揃えとか、いろいろ考えると目移りしてしまって。

Fire TV Stickを購入

Amazonを見ていたら、Fire TV Stickが、なんと20% offに!

うだうだ考えてやめてしまっていた私の優柔不断さを、20% off背中を押してくれました。

Fire TV Stickとは何なのかというと、テレビのHDMI端子に挿すだけで、テレビでYouTubeとかamazonビデオなどが見られるようになるものです。

Fire TV Stickはもともと安くて4,980円で買えます。

期間限定で20%オフという事は1,000円割引になり、 3,980円で買えるのです。

というわけで、どこの動画見放題を利用するかは決めていないのに、期間限定の割引に惹かれて購入を決めました。

昨日注文して、今日届きました。

私はamazonプライム会員ではありません。

だけど、注文した翌日に届きました。

2、3日待つつもりだったので驚きです。

ドキドキワクワクで、段ボールを開けました。

そしてFire TV Stickを取り出し、いよいよテレビに接続です。

電源アダプターをコンセントに差し込み、Fire TV Stickをテレビにしました。

テレビの電源を入れ、HDMI入力に切り替えると、Fire TV Stickが起動しました。

テレビ画面に、リモコンに電池を入れてくださいみたいなのが出てきました。

amazonという文字が書いてある可愛らしい乾電池が同梱されていたので、それを使います。

リモコンの蓋が開かない

どうやっても、リモコンの蓋が開かず… 。

思いっきり力を入れて無理やり開けようとすると、バキって壊れてしまいそうでそれはできませんでした。

ここで、ネット検索。

「Fire TV Stick  かない」

てきました出てきました!

私と同じようにフタが開けられない人が(笑)。

なんと! youtubeに、フタを開ける動画が!

それを見ると、開けるコツは真ん中のあたりを思いっきり押すこと。

壊れるんじゃないかと思うくらいに、真ん中あたりを思いっきり押してみました。

すると、開きました。

よかった、よかった。

蓋が開き、無事に乾電池を入れることができました。

乾電池を入れた途端、テレビ画面が切り替わりました。

そして、ネット接続のための設定に進みます。

※赤文字は修正箇所、キーボード入力

文字数: 1,033

所要時間: 30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする